ビットコインの使用方法

資産を増やす時に使える仮想通貨

ビットコインとは仮想通貨の1つでインターネット上にある取引所や交換所で手に入れることができます。手に入れたビットコインはウォレットに蓄積され、利用するとウォレットから自動的に差し引かれるシステムです。 基本的にビットコインは価値が変動するシステムなので購入時と使用時では時価が違います。これをうまく利用して資産を増やす事が可能です。安い時にビットコインを買い付けて高い時に売却すると差額分を増やす事が可能となっています。 資産運用の1つキャピタルゲインは素人でも構造が理解しやすく手軽に行えるでしょう。また取引所と交換所は時期により仕入れ値段が変化するので使い分けることで儲ける事ができる、安く仕入れられます。

買い物や光熱費の支払いに使うことも可能

資産運用以外の使いみちとしてはショッピングやサービス利用時に現金の代わりとして利用できます。インターネット上にはビットコインで支払えるサイトが結構あるので使ってみると良いでしょう。時価で変動するため安い時にビットコインを買い高くなったら買い物をするとお得です。
近年は電気代の支払にも対応しているので必見といえます。ビットコイン決済を使い電気料金を支払うと金額に応じたビットコインを還元してくれるのが特徴です。実質電気料金が数%安くなるのでコスト削減に使えます。
割引率や付与率は地域により変動しているのですが1%から7%くらいです。現在使えるエリアも拡大しているので電気代を節約したいなら利用を検討してみましょう。