仮想通貨のメリットデメリット

利点は使いみちが結構ある部分

仮想通貨はインターネット上で入手できる商品です。金融商品の1つで資産運用として使えるのが大きな特徴と言えるでしょう。基本的に価値が常に変動するシステムとなっているので安い時に仕入れるのがお得です。
高くなると売却して差額分を儲けることができるので、キャピタルゲインを駆使すれば少しずつ資産を増やす事が可能となっています。また仮想通貨はいきなり価値が急上昇する商品もあるため分散投資をすれば儲けられる機会も増やせられるのがメリットです。
資産運用としてだけでなく買い物をするときにも活用できます。インターネット通販をするときは現金の代わりとして使えるため買い物も楽になるのが利点です。最近は店舗でも使えるサービスが増えているので現金を持たずに買い物できる日も近いといえます。

対応しているサービスはまだ少ない

ショッピングをする時にかなり便利な仮想通貨ですが、実際に使えるサービスは少ないです。海外だと殆どのサイトで利用できるので使い勝手は良いといえます。日本国内ではまだ対応しているサービスが少ないため買い物に使いたいなら慎重に買い付けないといけないのがデメリットです。 現在の日本では資産運用として使うのが主流となっているので店舗で気軽に使えるようになるにはある程度時間がかかります。また時価で価値が変動してしまうので場合によっては購入したときよりも安くなってしまうのもデメリットと言えるでしょう。 基本的に仮想通貨は下がっても上がる可能性が高いです。安くなったからといってすぐに売ってしまうと損をする可能性もあります。根気よく所持して様子を見ながら取引をするよう心がけるのが良いです。